派遣の運転手の待遇や仕事内容はどうなの?一つの職場で長く働ける?


ベテランの運転手は採用時に優遇してもらえることも

派遣でトラック運転手の待遇は、過去の業務経験や能力ばかりでなく、勤め先の経営状態などにも左右されます。一般的に、業績が良い運送会社では、ベテランの運転手を好条件で採用するところが多く、正社員でなくても手当やボーナスなどが支払われることもあります。特に、長距離のトラック運転手の仕事は、夜間の業務を担当することもあり、生活リズムが乱れやすいことから、高収入を得やすいといった特徴があります。最近では、正社員がなかなか集まらない運送会社をはじめとして、派遣の運転手の受け入れに積極的な会社の数が増えています。そこで、雇用形態を気にせずに安心して働きたい人は、求職中に運転手の勤続年数が長い会社を探してみましょう。

新人研修や免許取得のサポートがある運送会社もある

派遣のトラック運転手の経験がない人は、新人研修や免許取得のサポートがある運送会社を就職先の候補に決めることがおすすめです。たとえば、若手からベテランまでトラック運転手が定着しにくい会社においては、派遣の運転手が働きやすいように、先輩のドライバーが一定期間同乗して指導をしたり、教習費用の全額を援助したりすることもあります。そうした中、派遣のトラック運転手の働き方について詳しく知りたい時は、大手から中小まで様々な規模の運送会社が集まる就職説明会などに参加をすると良いでしょう。なお、将来的に派遣のトラック運転手から正社員を目指したい人は、なるべく社員用用に積極的な会社で働き始めることがポイントです。

役員の運転手を一人雇いたいなら、運転手の派遣を利用しましょう。これなら即戦力としてすぐに仕事をこなしてくれます。