新規事業を始める!フランチャイズの選ぶポイント!


本部の対応がいいフランチャイズを選ぶ

フランチャイズは本部によって大きく対応が違います。フランチャイズで成功するためには本部の協力は必要不可欠ですので、対応がいいフランチャイズを選ぶことが大事です。本部が有能であれば、色々な提案をしてくれるケースもあります。ビジネスで役立つ提案であれば、参考になることも多いでしょう。また、クレームに本部が対応してくれるフランチャイズはポイントが高いです。直接関わるわけではなくても、一緒になって考えてくれて、解決策を提示してくれると非常に助かります。非協力的な本部だと困ったときにアドバイスをしてくれません。特にフランチャイズを続けられるかというトラブルに直面したとき、本部が良い対応をしてくれないと続けられないでしょう。本部はお金を納めるために存在するのではなく、一緒にビジネスを成功させるパートナーです。その点をよく理解している本部であれば有用です。

ビジネスが確立されているフランチャイズを選ぶ

フランチャイズはほとんどの場合、ビジネスが確立されています。しかし、確立されているとはいえ、完成度はそれぞれのフランチャイズによって違います。取引先から販売先までほとんど決まっていて、オーナーを探しているフランチャイズであれば参加してから短い時間で売上を上げるのは難しくないでしょう。例えば、コンビニのオーナーなどです。ビジネスに関する色々な点で完成されていて、経営者だけを探しているフランチャイズです。他にも販売先が本部というケースもあります。お客さんから商品を集めて本部に売却をするシステムのフランチャイズもあるのです。このようなビジネスでは販売先に困らないため、ビジネスとして成功しやすいでしょう。

代理店は、商品の販売において、メーカーの意向をうけ、販売からアフターフォローまでを一括して請負う販売形態のことをいいます。